本文へジャンプ

ここから本文です。

2016年5月19日
ARISEシンポジウムでFujisawaSSTプロジェクトの講演を実施
パナソニック株式会社

5月10日に東京TKPガーデンシティ永田町、5月18日に大阪TKPガーデンシティ東梅田にて内閣官房国土強靭化推進室の協力の元、ARISEジャパンコラボレーション委員会、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会が主催するシンポジウムが行われパナソニックよりFujisawaSSTプロジェクトの講演を行いました。

このシンポジウムは、今年から社会全体の強靭化を推進することを目的として本年度から始まる事業継続(BC)の認証制度「レジリエンス認証」の説明会も兼ねておりテーマは「レジリエンス経営へむけて~日本の取り組みと海外動向」ということで、ご登壇者、聴講者ともに産官学から幅広い方々が参加され、レジリエンスの国際規格やBCPの最新動向や課題など様々なテーマの発表が行われました。

当社は、「事業を通じてのサスティナブルでレジリエントな社会実現への貢献-FujisawaSSTプロジェクトのご紹介」というテーマでこの街の大きな特徴でもある安心・安全目標CCPを中心に、平常時、非常時を考慮した街づくりとインフラや設備、また、日頃から非常時を意識した防災イベントなどソフト面での活動などをご紹介いたしました。
東京会場では、約350名、大阪会場では約350名近くと非常に多くの皆様にFujisawaSSTプロジェクトをご紹介させていただきました。

一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会ホームページ
シンポジウムのご紹介
http://www.resilience-jp.org/20160519103612/
レジリエンス認証制度について
http://www.resilience-jp.org/certification/about/

  • MOVIE GALLERY
  • PHOTO GALLERY
  • コンセプトブックPDFダウンロード(12.1MB)
ページトップへ
ページトップへ

ここからフッターです。

  • Fujisawa SST マネジメント
  • T-SITE
  • パナソニックホームズ
  • 三井不動産レジデンシャル
  • カメリア藤沢SST
  • ココファンFujisawaSST
  • SQUARE Mobility
FujisawaSSTは、パートナー企業18団体によるFujisawaSST協議会が推進する街づくりプロジェクトです。
  • パナソニック株式会社
  • 株式会社学研ホールディングス
  • カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
  • 湖山医療福祉グループ 社会福祉法人カメリア会
  • 株式会社電通
  • 東京ガス株式会社
  • パナソニック ホームズ株式会社
  • 東日本電信電話株式会社
  • 三井住友信託銀行株式会社
  • 三井物産株式会社
  • 三井不動産グループ
  • ヤマト運輸株式会社
  • 株式会社アインファーマシーズ
  • アクセンチュア株式会社
  • 株式会社サンオータス
  • 綜合警備保障株式会社