本文へジャンプ

ここから本文です。

2016年9月9日
「集合住宅研究会」で講演を行いました。
FujisawaSST協議会

9月6日千駄ヶ谷の健保プラザにて、集合住宅研究会主催の「第336回集合住宅研究会」が開催され、FujisawaSSTプロジェクトについて講演を行いました。

集合住宅研究会は、集合住宅の企画、計画、設計等の業務にかかわる設計事務所等によって構成される任意団体で、計画・設計技術の研鑽と会員相互の交流を図り、都市居住の向上と集合住宅の発展に寄与することを目的に活動を行われています。

今回、「技術起点」から「くらし起点」へ視点を変えたまちづくりの発想とプロセスの転換を通じて、新たな持続可能なまちづくり、コミュニティ形成の手法として注目されている街としてFujisawaSSTプロジェクトを取り上げていただきました。

当日は、ハウジング関係者、学識経験者など約40名が参加。
冒頭に、FujisawaSST協議会の代表幹事をつとめるパナソニック株式会社より「FujisawaSSTプロジェクトの概要、街づくりのコンセプト」を説明。
パナソニックグループ創業者である松下幸之助の住まいへの思いから講演は始まり、「生きるエネルギーが生まれる街」というコンセプトの基で行われている先進的な取り組みを紹介しました。

続いて、パナホーム株式会より「FujisawaSSTのタウンデザイン」について説明させていただきました。
安心・安全を実現する「バーチャル・ゲーテッドタウン」や防災への取り組みを中心に、100年つづく街を支えるパナホームの技術力などをご紹介しました。

意見交換会ではタウンマネジメントや住民の集会所であるコミッティセンター、セキュリティサービスなどについて質問が続き、前例のないFujisawaSSTの取り組みに注目が集まりました。

 

集合住宅研究会ホームページ
http://www.shujuken.com/

  • MOVIE GALLERY
  • PHOTO GALLERY
  • コンセプトブックPDFダウンロード(12.1MB)
ページトップへ
ページトップへ

ここからフッターです。

  • Fujisawa SST マネジメント
  • T-SITE
  • パナソニックホームズ
  • 三井不動産レジデンシャル
  • カメリア藤沢SST
  • ココファンFujisawaSST
  • SQUARE Mobility
FujisawaSSTは、パートナー企業18団体によるFujisawaSST協議会が推進する街づくりプロジェクトです。
  • パナソニック株式会社
  • 株式会社学研ホールディングス
  • カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
  • 湖山医療福祉グループ 社会福祉法人カメリア会
  • 株式会社電通
  • 東京ガス株式会社
  • パナソニック ホームズ株式会社
  • 東日本電信電話株式会社
  • 三井住友信託銀行株式会社
  • 三井物産株式会社
  • 三井不動産グループ
  • ヤマト運輸株式会社
  • 株式会社アインファーマシーズ
  • アクセンチュア株式会社
  • 株式会社サンオータス
  • 綜合警備保障株式会社