本文へジャンプ

ここから本文です。

2017年12月14日
WELLNESS AWARD OF THE YEAR 2017「自治体部門」を受賞
Fujisawa SST協議会

Fujisawaサスティナブル・スマートタウン(以下、Fujisawa SST)において、先進技術と街づくりを融合して次世代のライフスタイルを追求する取り組みが、街全体で住民の心身健康を支援するロールモデルとして高く評価され、WELLNESS AWARD OF THE YEAR 2017「自治体部門賞」を受賞し、12月14日に表彰式が行われました。
「WELLNESS AWARD OF THE YEAR」は、心身ともに健康でロールモデルとなる人、また人々の心身の健康をサポートしている企業や自治体などをたたえる賞として、モバイルヘルステクノロジーベンチャーの株式会社FiNCと雑誌のForbes JAPANの共催で昨年度からスタートしました。

Fujisawa SSTは、医療・介護・子育て支援・多世代交流拠点「Wellness SQUARE(ウェルネススクエア)」を核として、子どもから高齢者すべての人が健やかに自分らしく暮らすことができる街づくりを推進しています。これまでは別分野として切り離されてきた医療、看護、介護、薬局が連携して、住民ニーズに合わせたサービスをシームレスに提供する先進的な取り組みを進めています。また、ウェルネススクエアに集まる人同士が自然につながり、交流を育める仕組みも用意しています。こうした点が高い評価を得て、今回、「WELLNESS AWARD OF THE YEAR 2017」の「自治体部門」を受賞しました。

Fujisawa SSTは、今後も街にかかわる全ての人が、ふれあいながら健やかになる街を目指して取組みを進めていきます。

  • MOVIE GALLERY
  • PHOTO GALLERY
  • コンセプトブックPDFダウンロード(12.1MB)
ページトップへ
ページトップへ

ここからフッターです。

  • Fujisawa SST マネジメント
  • T-SITE
  • パナソニックホームズ
  • 三井不動産レジデンシャル
  • カメリア藤沢SST
  • ココファンFujisawaSST
  • SQUARE Mobility
FujisawaSSTは、パートナー企業18団体によるFujisawaSST協議会が推進する街づくりプロジェクトです。
  • パナソニック株式会社
  • 株式会社学研ホールディングス
  • カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
  • 湖山医療福祉グループ 社会福祉法人カメリア会
  • 株式会社電通
  • 東京ガス株式会社
  • パナソニック ホームズ株式会社
  • 東日本電信電話株式会社
  • 三井住友信託銀行株式会社
  • 三井物産株式会社
  • 三井不動産グループ
  • ヤマト運輸株式会社
  • 株式会社アインファーマシーズ
  • アクセンチュア株式会社
  • 株式会社サンオータス
  • 綜合警備保障株式会社